定期保守点検のご案内Maintenance

定期保守点検の必要性

舞台照明設備は舞台芸術の創造に、欠くことのできない設備です。いつも正常に作動し安全に運用できるよう常にベストな状態にするためには、定期的な点検の実施が必要です。定期的な点検を行うことにより設備の経年劣化をカバーし、不測の故障や不具合を未然に防ぎ、修繕や部品交換を効率的に実施することが可能です。そのためには専門技術者による「定期的な点検」をおすすめします。松村電機では全国ネットワークで、お客様へのサポート体制を構築しており、定期点検・修理を実施し、今後の維持・管理・修繕・改修などのご提案を行います。

定期保守点検・予防保全の有効度

定期保守点検と予防保全を実施することにより、維持管理にかかるコストや時間をトータル的に削減します。

不具合がおこる要因


定期保守点検内容Maintenance contents

保守点検を実施する前に、お客様と故障や不具合箇所の確認、点検内容、スケジュール等のお打ち合わせをさせていただきます。

調光操作卓の点検

主な点検項目
  • 調光操作卓の機能点検
  • ヒューズの確認
  • スイッチの動作確認
  • フェーダの摩耗状況確認、出力測定
  • パイロットランプの点灯試験
  • 直流安定化電源の動作確認、電圧測定
  • メモリー保持バッテリの状態確認
  • LCDモニターの動作確認
  • ワイヤレス装置の動作確認
  • 無停電電源装置の点検

調光操作卓の機能点検

電圧測定

主幹盤・調光器盤の点検

主な点検項目
  • 主幹MCCB、負荷MCCBの動作確認
  • ヒューズの確認
  • 冷却ファンの動作確認
  • 各部ビス、ナットの増締め
  • 盤内配線の状態確認
  • 調光ユニット基板の点検
  • 調光器の出力電圧測定及び調整
  • 各回路の絶縁抵抗測定

絶縁測定・スイッチの点検

照明器具類の点検

主な点検項目
  • 端子台の増締め
  • 電源ケーブル、プラグ、
    コンセントの点検
  • 電球ソケットの点検
  • レンズ、リフレクタの点検、清掃
  • 配線器具の点検
  • ボーダーケーブルの点検

端子台の増締め

ピンスポットライトの点検

フロアコンセントの点検

ネットワーク設備の点検

主な点検項目
  • スイッチングHUBの動作確認
  • DMXノードの動作確認
  • コネクタ類の確認
  • 端末コネクタの確認
  • LAN配線の測定(精密保守はオプション)

スイッチングHUBの点検

DMXノードの動作確認

LAN配線の測定

点検終了の報告

作業責任者より点検結果を基に今後の維持管理(寿命部品の効率的な交換等)に
ついてのご説明・ご提案をさせていただきます。
また、設備更新までの各年毎の修繕コストがわかる保全計画書を作成致します。
  • 点検時の総合所見
  • 各部品の交換時期と寿命の報告
  • 保守点検報告書の提出
  • 修繕及び改修のご提案

保守契約についてContract

サポート体制Support

松村電機では、緊急対応策としてM-NET(ネットワークサービス)を構築しております。
サービスセンター、最寄りの支店営業所が迅速かつ正確なアドバイスや技術者派遣など、責任をもって対応いたします。